研究活動NEWS

2022年

■ 2022.9.19 SIPA Panel Discussion on Inflation and Monetary Policyに参加しました。
  Date: Monday, September 19, 2022 1:00 PM – 2:30 PM
  Location: Columbia University, International Affairs Building, 420 W. 118 St., New York, NY 10027
  Panelists: Professors Richard Clarida, Takatoshi Ito, Guillermo Mondino and Patricia Mosser

■ 2022.8.27-28 EAEA conference 2022に討論者として参加しました。

  Date & Time: August 27-28, 8:00am-10:00pm
  Venue: Sunway University, Kuala Lumpur, Malaysia
  Session S112: Lipsey Memorial Panel on Firms, Plants, and Trade 1
  Chair: Fredrik Sjoholm, Research Institute of Industrial Economics (IFN), Stockholm
  Paper 1: The Changing Structure of Global Value Chains and Technological Change: Evidence from the Firm-Level Patent Data
  Presenter: Keiko Ito, Chiba University
  Discussant: Takatoshi Ito, Columbia University

■ 2022.8.4 keynote speakerとして、JAREFE-AsRES-American Real Estate and Urban Economics Associationの共同コンファレンスで、”Challenges to the Real Estate Market (Research) in Japan” と題した講演を行いました。

  Date & Time: August 4, 1:30pm-2:20pm
  Speech: Keynote Speech & Invited Talks
  Location: UTokyo Ito Hall

■ 2022.8.2 invited speaker として、Singapore Economic Review Conferenceにて、”The Rise and Fall of the Japanese Yen: Why has Japan Become so cheap?” という題名の講演を行いました。

  Session 18: Asian II
  Date: August 2, 2022 8:30 to 10:00
  Location: Amaryllis Breakout Room, Level 8 Orchard Wing, Hilton Singapore Orchard
  Session Chair: Takatoshi Ito, Columbia University
  Session type: invited

 2022.6.23 The Seventh Tokyo Fiscal Forum: “Fiscal Policy after the COVID-19 crisis: Toward a Resilient, Inclusive, and Digital Future in Asia” June 22-23, 2022 で、Session 4のModeratorを務めました。

  Day 2: Thursday, June 23
  Session 4: Digitalization of Government Operations
  Chair: Mr. Takatoshi Ito (Professor, Columbia University and GRIPS)
  Presentation:
  [1] International Experiences of PFM digitalization
  Mr. Moritz Piatti (Senior Economist, World Bank)
  [2] Country Case 1: Cambodia
  Mr. Maun Prathna (Deputy Secretary General, Permanent Vice Chairman of FMIS Project Management, Ministry of Economy and Finance)
  [3] Country Case 2: Mongolia
  Mr. Baatarsuren Batsaikhan (Head, Risk Management Department, General Department of Taxation)

■ 2022.5.25-27 コロンビア大学日本経済経営研究所が、年次東京コンファレンスを、今年度はZoomにて開催いたしました。
  ご興味があれば、是非、各回をRegisterしてご参加ください。

  <第1日目>
  日時:5月25日、8:00-9:35(日本時間)
  基調講演:林芳正外務大臣「日本外交の課題」
  パネル・ディスカッションのパネリスト:
  トーマス・クリステンセン コロンビア大学 国際関係公共政策大学院 暫定学院長、国際関係学教授
  マイケル・グリーン 戦略国際問題研究所 上級副所長
  佐々江賢一郎 日本国際問題研究所 理事長
  スーザン・ソーントン イェール大学ロースクール 客員講師、シニアフェロー
  登録はこちらから

  <第2日目>
  日時:5月26日、8:00-9:35(日本時間)
  基調講演:森まさこ「危機管理と女性、新しい資本主義と女性」
  パネル・ディスカッションのパネリスト:
  林 伴子 内閣府 男女共同参画局 局長
  鈴木純 帝人株式会社 取締役会長
  田代桂子 株式会社大和証券グループ本社 取締役兼執行役副社長
  キャシー松井 MPower Partners ゼネラル・パートナー
  登録はこちらから

  <第3日目>
  日時:5月27日、8:00-9:35(日本時間)
  基調講演:小林鷹之「経済安全保障政策について」
  パネル・ディスカッションのパネリスト:
  広瀬 直 経済産業省 経済産業審議官
  ダニエル・プライス ロック・クリーク・グローバル・アドバイザー マネジングディレクター
  キャンディダ・ウルフ シティグループ上級副社長、グローバル・ガバメント・アフェアーズ ヘッド
  登録はこちらから

■ 2022.5.18 アルゴリズム取引と金融市場学会が国際コンファレンス「フィナンシャルセンターと市場」を開催いたしました。
  日時:2022年5月18日(水)
  会場:フォーシーズンズホテル東京大手町(東京都千代田区大手町1-2-11)
  アルゴリズム取引と金融市場学会についてはこちら

■ 2022.4.22 コロンビア大学において、黒田東彦日本銀行総裁がスピーチをされましたが、そこでモデレーターを務めさせていただきました。
  講演録はこちら(日本語)  ビデオはこちら(英語)

  こちらの講演は、次のメディアでカバーされました。
  ・日本経済新聞、4月23日、『日銀総裁「金融緩和の継続必要」、消費回復の鈍さ指摘』

  ・テレビ東京、4月25日、『日銀は金融緩和を「継続」』
  日銀の黒田総裁は22日、訪問先のニューヨークで講演を行いました。金融引き締めを進めるアメリカと比べ日本は個人消費や求人数の回復が遅れていると指摘したうえで、「金融緩和で経済活動をしっかりとサポートすることが必要だ」と述べました。

■ 2022.4.18 コロンビア大学における、新浪剛史サントリー(株)社長の講演でモデレーターを務めさせていただきました。
  大学関係者のみの招待者で議事録など記録はありません。

■ 2022.3.29-31 Fintech Summit(主催:日本経済新聞社、金融庁)にスピーカーとして参加しました。
  日時:2022年3月29日(火)~31日(木)
  会場:丸ビルホール(丸ビル7F)、丸ビルコンファレンススクエア(同8F)

■ 2022.3.24 【Live Webinar】Japan Economic Seminar (JES) by Center on Japanese Economy and Business
  Date & Time:

  Thursday, March 24, 2022 | 6:00–9:15 PM (EDT)
  Friday, March 25, 2022 | 7:00–10:15 AM (Japan Time)
  Venue: Live Webinar

  Session 1: “Empowering Women Through Radio: Evidence from Occupied Japan”
  Presenter: Yoko Okuyama, Assistant Professor, Department of Economics, Uppsala University
  Discussant: John Marshall, Columbia University
  Moderator: Takatoshi Ito, Columbia University

  Session 2: “Paternalism, Autonomy, or Both? Experimental Evidence from Energy Saving Programs”
  Presenter:
Koichiro Ito, Associate Professor, Harris School of Public Policy, University of Chicago
  Coauthor(s): Takanori Ida, Takunori Ishihara, Daido Kido, Toru Kitagawa, Shosei Sakaguchi, and Shusaku Sasaki
  Discussant: Wolfram Schlenker, Columbia University 
  Moderator: Takatoshi Ito, Columbia University

  Session 3: “Place-Based Policies and the Geography of Corporate Investment”
  Presenter:
Cameron LaPoint, Assistant Professor of Finance, Yale School of Management
  Coauthor(s): Shogo Sakabe
  Discussant: Daniel G. Garrett, University of Pennsylvania
  Moderator: David Weinstein, Columbia University

■ 2022.3.5 景気循環学会で基調講演を行いました。
  日時:2022.3.5(土)12:00-17:00
  会場:東洋経済ビル9階ホール
  統一テーマ:「緊縮」「反緊縮」政策と景気循環 アフターコロナの内外経済展望
  12:30-13:30 基調報告「景気循環、財政バランスとMMT」(伊藤隆敏)

■ 2022.1 Asian Economic Policy Review, vol. 17, no. 1(January 2022)が発行されました。
  Theme: The COVID-19 Pandemic and Asia

2021年

■ 2021.11.16 【SIPA Faculty Webinar】The Monetary/Fiscal Policy Mix Needed for Attacking the COVID Slump
  Date & Time: Tuesday, November 16, 2021 1:00 PM – 2:15 PM (EST)
  Venue: Webinar
  Featuring: Willem Buiter, Special Economic Adviser to Citigroup and adjunct Professor, Guillermo Calvo Professor of International and Public Affairs, Takatoshi Ito, Professor of International and Public Affairs, and Jack Lew, Visiting Professor of International and Public Affairs
  Moderator: Professor Patricia Mosser, Director of the MPA Program in Economic Policy Management and Senior Resarch Scholar

■ 2021.11.8 PIFSのコンファレンスに参加しました。
  SYMPOSIUM ON BUILDING THE FINANCIAL SYSTEM OF THE 21ST CENTURY: AN AGENDA FOR JAPAN AND THE UNITED STATES
  Agendaはこちら
  Date & Time:November 8-9 from 7:00pm-10:00pm EST (November 9-10 from 9:00am-12:00pm JST)
  Venue: Video Conference
  Theme: Fiscal and Monetary Policy Responses to COVID: Enough or too much?
     • Takatoshi Ito, Professor of International and Public Affairs, Columbia University
     • Mark Zandi, Chief Economist, Moody’s Analytics
     • Yuta Seki, Senior Corporate Managing Director, Nomura Institute of Capital Markets Research
     • Kensuke Niihara, Chief Investment Officer, Japan, State Street Global Advisors
     Moderator: Trevor Hill, Senior Managing Executive Officer, Global Head of Equity, Co-Global Head of Research, SMBC Nikko Securities Inc.

■ 2021.10.20 東大VRセンターのシンポジウムに参加いたしました。
  サービスVRシンポジウム ~サービスVRの挑戦~

  「VR空間の大規模経済圏は構築可能か?」伊藤隆敏(コロンビア大 教授)
  Date & Time: 2021年10月20日(水) 9:00-16:00
  Venue: オンライン開催

■ 2021.9.24-25 スイス中央銀行リサーチ・コンファレンスで、John Williamsニューヨーク準備銀行総裁がプレゼンをした論文に討論者として参加しました。
  リサーチコンファレンスのページ
  プログラムはこちら

■ 2021.9.17 『日本企業の為替リスク管理』(日本経済新聞出版)という新著が出版されました。
  清水順子、鯉渕賢、佐藤清隆(敬称略)との共著です。以前英語で同じテーマで出版しましたが、今回の本は、翻訳ではなく、新たに書き下ろしたものです。ただいま、書店、アマゾンで絶賛発売中です。為替リスク管理にお悩みの企業の経営者様、必読です。(なお、証券・株式投資の為替リスクではなく、実需筋の方の為替リスクの話です。)企業インタヴューに基づいた「ケース」も取り入れている今までになかった実践的な本です。

■ 2021.9 世界銀行は、注目度の高いDoing Business Report「ビジネス環境の現状」のに用いられているビジネス環境にかかわる項目の計測方法の改善のための調査を、パネルに委嘱しました。
  詳細はこちら
  パネルメンバーはつぎの6名。
  Laura Alfaro, Harvard Business School
  Alan Auerbach, University of California, Berkeley
  Mauricio Cardenas, School of International and Public Affairs at Columbia University
  Takatoshi Ito, School of International and Public Affairs at Columbia University
  Sebnem Kalemli-Ozcan, University of Maryland
  Justin Sandefur, Center for Global Development

  このパネルからの報告書は、9月1日に世銀に提出され9月20日に公表されました。
  詳細はこちら

  Doing Businessは、世界銀行が各国のビジネス環境、とくに政府による規制や税制の影響を評価して、その結果に基づいて、ランキング化しているものです。このランキングは、その国の投資環境の良さを示すものとして受け取られることもあり、また世銀も国へのアドバイスをする際にこのランキングを引用していたようです。改革でランキングを引き上げようというのは正しいのですが、いくつかの国は、どのような手段を用いてもランキングの順位を引き上げようとしてきたようです。

  Panelの報告書では、11の要点があるとしていますが、主なものは次のとおり。
  ポイント2.法律およびその(ローカルエキスパートの)解釈(de jure)に頼る採点ではなく、客観的な計測など実態を反映した(de facto)採点に移行するように。
  ポイント3.政府は、交通・通信インフラ整備などビジネス環境に影響を与えるポジティブな役割を果たすべきであり、それを正当に評価すべき。
  ポイント4.FDI環境などを評価対象にすべき (投資環境の良さを表す指標と「誤解」されているのだから、その誤解に答えるような指標になるべき)
  ポイント5.多くの指標の採点の集計とそれに基づくランキングを廃止するように。集計のウェイトは恣意的。
  つまり、個々の指標には意味があってもそれを総合ランキングにするのは意味がなく弊害のほうが大きい、というのが、パネルメンバーの総意でした。

  9月16日、世界銀行は、Doing Business Reportを廃刊とすることを発表しました。
  廃刊の直接の理由は、2018年、2020年のレポートにおいて、China, Saudi Arabia, UAE, Azerbaijanの順位を上げるようにという政治的な圧力が、(当時の)世銀幹部から、DBチームにかけられて、数字を操作された、ということが確認されたということです。WilmerHale社に外部委託したレポート(9月16日公表)の全文はこちら
  特にChinaについて、2018年レポートでの順位にかかわることで、2017年に、当時のKim総裁、Georgieva上級副総裁CEO(現、IMF専務理事)によってスタッフに不当な圧力がかけられた経緯が記述されています。

■ 2021.7 Abenomics (第一の矢と第二の矢)について論文を書きました。
  Asian Economic Policy Review, vol. 16, no. 2に掲載されています。Open Accessにいたしましたので、どなたでもFree downloadできます。
  Takatoshi Ito, “An Assessment of Abenomics: Evolution and Achievements”
  Asian Economic Policy Review, vol. 16, no. 2: pp. 190-219.

■ 2021.9 以下の論文が、Journal of International Money and FinanceにAcceptされました。
  Yamada, Masahiro and Ito, Takatoshi, “Exchange Rate; Price discovery; Liquidity; Market Microstructure; high-frequency trading; macro announcement”
   Publicationになりましたら、またお知らせします。なお、Acceptになった改訂版のひとつ前の版はNBER working paper, no. 27036 (April 2020)で読むことができます。主要な結論は変わっておりません。

■ 2021.9.7 高頻度データ国内コンファレンスを開催しました。
  Date & Time: 2021年9月7日(火) 9:30-16:30
  Venue: オンライン開催
  Organizer: 伊藤隆敏(コロンビア大学 兼 政策研究大学院大学)、山田昌弘(大阪大学)
  Program

 2021.7.23 VoxEUにコラムが掲載されました。
  “The dollar, the yen, or the renminbi? Invoicing currency choices by Japanese overseas subsidiaries”
  Takatoshi Ito, Satoshi Koibuchi, Kiyotaka Sato, Junko Shimizu, Taiyo Yoshimi, 23 July 2021

■ 2021.4.9-10 Thirty Second AEPR Conference (Vol. 17, No. 1)(オンライン)を開催しました。
  Theme: “Pandemics and the Economy: Lessons from SARS, COVID-19, and After”
  Date: Friday 9 and Saturday 10 April 2021
  Organizers: Takatoshi Ito, Kazumasa Iwata, Colin McKenzie, Haruko Noguchi & Shujiro Urata
  Sponsor: Japan Center for Economic Research (JCER)

 2021.4.5 【Online Event】Panel Discussion on Economic Impact of COVID-19 One Year Later
  Monday, April 5, 2021 7:00 PM – 8:45 PM(EST)
  Panelists:
   Professors Guillermo Calvo, Takatoshi Ito, Willem Buiter, Richard Robb, Jack Lew , and Andrea Bubala
  Moderator: Professor Patricia Mosser

 2021.3 RIETIディスカッションペーパーが公開されました。
  「ドル、円、それとも人民元? 日本企業の海外現地法人の貿易建値通貨選択に関する調査結果に基づいた分析」

  伊藤 隆敏 (コロンビア大学・公共政策大学院大学)/鯉渕 賢 (中央大学)/佐藤 清隆 (横浜国立大学)/清水 順子 (学習院大学)/吉見 太洋 (中央大学)
  RIETI Discussion Paper Series 2021年3月 21-E-016
  ノンテクニカルサマリーはこちら

■ 2021.3.10 Tokyo Collegeで、星岳雄教授との「日本経済」連続Web討論シリーズ、Season 2が始まりました。
  YouTubeはこちら
  ※第1~4回および「日本語番外編①、②」が公開されておりますので、ぜひご覧ください。
  東京カレッジについてはこちら
  Season 1はこちら

■ 2021.3.10 書籍『安いニッポン 「価格」が示す停滞』にインタビュー記事が掲載されました。
  中藤玲『安いニッポン 「価格」が示す停滞』(日本経済新聞出版、2021年03月10日発売)
  本書は、日本経済新聞および日経電子版に掲載された記事に基づき、書籍化されたものです。

■ 2021.1 世界銀行の「Doing Business」指標検討の外部パネルメンバーとなりました。
  World Bank: Consultations

2020年

■ 2020.12.22 マラヤ大学(マレーシア)のWebinarに参加しました。
“CENTRAL BANKING AFTER THE PANDEMIC”
Date: 22nd December 2020 (Tuesday)
Time: 8:00pm – 9:30pm (GMT +8:00)
Guest Speaker II: Takatoshi Itov(8:35pm – 8:55pm)

 2020.12.5 【Webinar】Book Launch webinar hosted by CJEB
   “The Japanese Economy, Second Edition” (MIT Press, 2020)
  Friday, December 4, 2020 | 6:00-7:30 PM (EST)
  Saturday, December 5, 2020 | 8:00-9:30 AM (Japan Time)
  Featuring:
  Takatoshi Ito
  Takeo Hoshi, Professor of Economics, The University of Tokyo
  Moderator: David E. Weinstein, Director, CJEB; Carl S. Shoup Professor of the Japanese Economy, Columbia University
  Organizer: Center on Japanese Economy and Business, Columbia Business Schoo
  Outreach partner: Tokyo College, The University of Tokyo
  Note: This webinar was the book launch for The Japanese Economy, Second Edition (The MIT Press, 2020), written by Takatoshi Ito (Columbia University) and Takeo Hoshi (The University of Tokyo).

■ 2020.11.25 【Virtual Conference】Securing Financial Stability: Lessons from the Global Financial Crisis in the Age of COVID-19 (hosted by IMF and the University of Tokyo)に参加しました。(東京大学経済学部創立百周年記念事業「国際金融の安定を守るために コロナ時代に世界金融危機の教訓を学ぶ」)
  Session 3: Wednesday, November 25, 2020, 9:30 – 11:00 pm
  ”Financial regulatory measures during the GFC and lessons and measures for the COVID-19 crisis”「金融規制:世界金融危機時の金融規制措置とコロナ危機に向けての教訓と対応」
  Moderator: Mr. Yoshihiro Kawai, Visiting Professor, The University of Tokyo
  Panelists: Mr. Stefan Ingves, Governor, Sveriges Riksbank (by video); Mr. Stijn Claessens, Head of Financial Stability Policy Department, BIS; Mr. Nobuyuki Hirano, Chairman, Member of the Board of Directors, Mitsubishi UFJ Financial Group, Inc.; Takatoshi Ito

■ 2020.11.20 The Global Town Hallに参加しました。
  Agendaはこちら。
  09. At the Edge of a Cliff: How to Overcome the Worst Economic Recession of Our Time
  Institutional Partner:
  Foreign Policy Community of Indonesia and Milken Institute
  Time: 19:10 – 20:15 | GMT+7
  Panelists:
  Jin Liqun, President of the Asian Infrastructure Investment Bank (AIIB)
  Ahmed M. Saeed, Vice-President (Operations 2) of the Asian Development Bank (ADB)
  Richard Samans, Director of Research at the International Labour Organization (ILO) and Former Managing Director of the World Economic Forum
  Prof. Takatoshi Ito
  Video Message by:
  Dr. Mari Pangestu, Managing Director of the World Bank

■ 2020.11.20【Webinar】Conference on Public Pension and Sovereign Funds
  Day Two of the 5th annual conference of CJEB’s Program on Public Pension and Sovereign Funds
  Public Pension Funds in the COVID-19 Era
  Thursday, November 19, 2020 | 7:00 – 8:15 PM (EST)
  Friday, November 20, 2020 | 9:00 – 10:15 AM (JST)
  Featuring:
  Dr. Catherine L. Mann, Global Chief Economist, Citibank
  Masataka Miyazono, President, Government Pension Investment Fund (GPIF)
  Geoffrey Rubin, Senior Managing Director and Chief Investment Strategist, CPP Investments
  Ángel Ubide, Managing Director and Head of Economic Research for Global Fixed Income, Citadel
  Moderator: Takatoshi Ito

■ 2020.11.13【Webinar】Central Bank Digital Currencies
  Friday, November 13, 2020 | 8:00-9:00 AM (EST)
  Friday, November 13, 2020 | 10:00-11:00 PM (JST)
  Panelists:
  Sir Jon Cunliffe, Deputy Governor, Bank of England
  Eswar Prasad, Professor, Cornell University
  Shinichi Uchida, Executive Director, Bank of Japan
  Moderator: Takatoshi Ito, Professor, School of International and Public Affairs (SIPA), Columbia University; Director, Program on Public Pension and Sovereign Funds, Center on Japanese Economy and Business, Columbia Business School
  Discussant: Patricia C. Mosser, Senior Research Scholar, SIPA; Director, Central Banking and Financial Policy @ SIPA
  Organizer: Central Banking and Financial Policy Initiative, SIPA, and Columbia University
  Outreach partner: Center on Japanese Economy and Business, Columbia Business School

■ 2020.11.5【Webinar】Pension Funds and ESG Investing
  Live Webinar Series
  Conference on Public Pension and Sovereign Funds*
  The 5th annual conference of CJEB’s Program on Public Pension and Sovereign
  Wednesday, November 4, 2020 | 7:00 – 8:00 PM (EST)
  Thursday, November 5, 2020 | 9:00 – 10:00 AM (JST)
  Featuring:
  Anita George, Executive Vice-President and Deputy Head, CDPQ Global
  Doug Peterson, President and CEO, S&P Global
  Moderator:
  Keiko Honda, Adjunct Professor and Adjunct Senior Research Scholar, School of International and Public Affairs (SIPA), Columbia University; Former CEO of the Multilateral Investment Guarantee Agency (MIGA) of the World Bank Group
  Opening Remarks:
   David E. Weinstein, Director, CJEB; Carl S. Shoup Professor of the Japanese Economy, Columbia University; Takatoshi Ito, Professor, SIPA, Columbia University; Director, Program on Public Pension and Sovereign Funds, CJEB

 2020.10.6 JCER Special Webinarに参加しました。
  ラウンドテーブル「With/Post- covid19の世界」
  第2回「長期停滞におけるマクロ・金融政策の行方」

  開催:10月06日(火) 09:00~10:30(Washington, D.C.&NY Oct. 5,2020)
  パネリスト:
  アダム・ポーゼン・ピーターソン国際経済研究所所長 
  伊藤隆敏・コロンビア大学国際関係・公共政策大学院教授 
  関根敏隆・一橋大学国際・公共政策大学院教授
  モデレーター:
  齋藤潤・日本経済研究センター研究顧問・国際基督教大学客員教授
  司会:二上香織・日本経済研究センター会員事業部長

■ 2020.10.28 【Webinar】The Transition from Abenomics to Suganomics: What Should We Expect?
  Tuesday, October 27, 2020 | 8:00 – 9:00 PM (EDT)
  Wednesday, October 28, 2020 | 9:00 – 10:00 AM (JST)
  Featuring: Takatoshi Ito, Professor, School of International and Public Affairs, Columbia University; Director, Program on Public Pension and Sovereign Funds, Center on Japanese Economy and Business (CJEB), Columbia Business School
  Moderator: David E. Weinstein, Director, CJEB; Carl S. Shoup Professor of the Japanese Economy, Columbia University

■ 2020.10 次の論文が掲載された the Journal of the Japanese and International Economies (JJIE) が出版されました。
  Ito, Takatoshi and Tomoyoshi Yabu. “Japanese Foreign Exchange Interventions, 1971-2018: Estimating a Reaction Function Using the Best Proxy,” Journal of the Japanese and International Economies, vol. 58, December: 1-13.
  (Earlier version is available as a NBER working paper, No. 26644, Issued in January 2020.)

■ 2020.10.2 以下の論文を発表しました。
  Asian Economic Policy Review conference on “Abenomics”
Takatoshi Ito, “Assessment of Abenomics: Origin, Evolution and Achievement”

■ 2020.9.24 【Webinar】Implications for Central Bank Independence
Date & Time: Thursday, September 24, 2020 | 8:00 AM (EDT)
Venue: Live Webinar
Featuring:
Veerathai Santiprabhob (Governor Bank of Thailand, Chair, BIS Central Bank Governance Group)
Athanasios Orphanides (Professor of Practice, MIT Sloan School, former Governor of the Bank of Cyprus)
Kathryn Judge (Harvey J. Goldschmid Professor of Law at Columbia Law School)
Moderator: Takatoshi Ito
Discussant: Patricia Mosser (Director, Central Banking and Financial Policy, Columbia SIPA)

■ 2020.9.8 【Webinar】Recent Lessons for Financial Regulation and Macroprudential Policy
Date & Time: Thursday, September 8, 2020 | 8:00 AM (EDT)
Venue: Live Webinar
Featuring:
Ryozo Himino (Commissioner, Japanese Financial Services Agency)
Donald Kohn (Robert V. Roosa Chair in International Economics, Brookings Financial Stability Committee, BOE)
Jeremy Stein (Moise Y. Safra Professor of Economics, Harvard University Former Governor, Federal Reserve)
Moderator: Patricia Mosser (Director, Central Banking and Financial Policy, Columbia SIPA)
Discussant: Takatoshi Ito

■ 2020.9.4 Tokyo Collegeで、星岳雄教授と「日本経済」連続Web討論シリーズを開始いたしました。
  YouTubeはこちら
  東京カレッジについてはこちら

■ 2020.9.1 東京工業大学科学技術創成研究院高安研究室特任教授に着任いたしました。
Tokyo Tech World Research Hub Initiative (WRHI)についてはこちら

■ 2020.8.23 SWET(Summer Workshop on Economic Theory)2020「国際金融」を開催しました。
  プログラム及び参加者リストはこちら(PDF)
  Date & Time: 2020年8月23日(日)9:00-17:00)
  Venue: オンライン
  Program:
  9:00-9:05 Welcome remarks
  伊藤 隆敏 (コロンビア大学 兼 政策研究大学院大学)
  9:05-10:05
  松本 英彦 (日本銀行 金融研究所)
  ”Monetary and Macroprudential Policies against Currency Crises”
  10:15-11:15
  敦賀 貴之 (大阪大学)
  ”A Behavioral Explanation for the Puzzling Persistence of the Aggregate Real Exchange Rate”
  11:25-12:25
  山本 庸平 (一橋大学)
  ”Reserves and Risk: Evidence from China”
  12:25-13:30
  昼休み(歓談タイム)
  13:30-14:30
  高橋 慎 (法政大学)
  ”協調フィルタリングを応用した注文板市場の流動性評価”
  14:40-15:40
  笠原 晃恭 (大阪大学)
  ”日本市場におけるPost-Earning Announcement Driftと流動性の分析”
  15:50-16:50
  山本 竜市 (早稲田大学)
  ”High-frequency trading risks and technical analysis”
  16:50-17:00 Closing remarks
  山田昌弘・伊藤隆敏
  司会: 山田昌弘(大阪大学)、伊藤隆敏

■ 2020.8.13 【Webinar】Lessons from the Fight against COVID-19: Tokyo and New York
Date & Time: Thursday, August 13, 2020 | 8:00-9:00 AM (EDT)
Venue: Live Webinar
Featuring:
Shigeru Omi (Chairman, Subcommittee on Novel Coronavirus Disease Control; President, Japan Community Health care Organization),
Tomoaki Kato (Professor of Surgery; Edwin C. and Anne K. Weiskopf Professor of Surgical Oncology, Chief Division of Abdominal Organ Transplant, Columbia University Vagelos College of Physicians and Surgeons)
Moderator: Takatoshi Ito

■ 2020.8.11発売 「コロナ後の世界を語る 現代の知性たちの視線」(朝日新書)
  朝日新聞への寄稿(インタヴュー)が、朝日新書で書籍化されました。

■ 2020.8.5【Webinar】”Central Banking in the COVID-19 Era”
  Date & Time: Wednesday, August 5, 2020 | 8:00 – 9:00 AM (EDT)
        (日本時間:2020年8月5日(水)午後9時―10時)
  Venue: Online
  Featuring:
  Haruhiko Kuroda, Governor, Bank of Japan
  Janet L. Yellen, Distinguished Fellow in Residence with the Economic Studies Program, The Brookings Institution; Former Chair, The Federal Reserve Board
  Moderated by: Takatoshi Ito
  Discussant:Patricia Mosser, Director, MPA Program in Economic Policy Management; Senior Research Scholar, SIPA, Columbia University

 2020.7.6発売 「コロナに思う 34人のリレーメッセージ」(日経ビジネス文庫、日本経済出版)に私の回も収録されました。
  「コロナに思う」が出版されました。34人のリレーメッセージのうちの1人に入れていただきました。
テレビ東京、WBSで「コロナに思う」リレーメッセージ企画として放映されたものをまとめたものです。
キャスターの大江麻理子さんが「はじめに」を書いています。
 私がWBSに登場したのは、4月15日、ちょうどニューヨークが最悪期を迎えて(いまから思うとピークを越えつつある)時期でした。
ようやく籠城生活とZoom授業のルーティンが確立しつつある時期で、コロナ後(ポスト・コロナ)のニューノーマルを考え始めたころでした。
あれから3カ月、さらにコロナについて思うところはどんどん膨らんで、コロンビア大学日本経済経営研究所(CJEB)で、
COVID下の日米経済についてのWebinarシリーズまで立ち上げてしまいました。別途ご案内しているとおりです。

■ 2020.7.20【Webinar】”Economic Recovery from the Pandemic and Transformation toward a Better New Normal in Japan and the United States
  Date & Time: Monday, July 20, 2020 | 8:00 – 9:00 AM (EDT)    
        (日本時間:2020年7月20日(月)午後9時―10時)
  Venue: Online
Featuring:
Yasutoshi Nishimura, Minister for Economic and Fiscal Policy; Minister for Novel Coronavirus Disease Control; Minister for the Trans-Pacific Partnership, Government of Japan
Glenn Hubbard, Dean Emeritus; Russell L. Carson Professor of Finance and Economics, Columbia Business School
Moderated by: Takatoshi Ito

■ 2020.7.20 一橋Virtual Finance セミナーに参加しました。
  日時:2020/7/20 (月) 15:30~
  報告者:山田昌弘 (大阪大学)
  論題:“Price Discovery and Liquidity Recovery: Forex Market Reactions to Macro Announcements” (伊藤隆敏 [Columbia]と共著)
  幹事:祝迫得夫 [経済研究所]

■ 2020.7.15【Webinar】”ESG Investing in the COVID-19 Era
  Date & Time: Wednesday, July 15, 2020 8:00 AM – 9:00 AM (EDT)  
        (日本時間:2020年7月15日(水)午後9時―10時)
  Venue: Online
  Featuring:
Kathy Matsui, Vice Chair; Chief Japan Strategist; Co-head of Macro Research Asia, Goldman Sachs Japan Co., Ltd.
Ronald P. O’Hanley,
Chairman & CEO, State Street
Moderator: Keiko Honda, Adjunct Professor and Adjunct Senior Research Scholar, School of International and Public Affairs (SIPA), Columbia University; Former CEO and Former Executive Vice President, Multilateral Investment Guarantee Agency (MIGA)

■ 2020.7.8【Webinar】”International Financial Institutions in the COVID-19 Era
  Date & Time: Wednesday, July 8, 2020 8:00 AM – 9:00 AM (EDT)  
        (日本時間:2020年7月8日(水)午後9時―10時)
  Venue: Online
  Featuring:
Masatsugu Asakawa, President and Chairperson of Board of Directors, Asian Development Bank (ADB)
Mitsuhiro Furusawa, Deputy Managing Director, International Monetary Fund (IMF)
Keiko Honda, Adjunct Professor and Adjunct Senior Research Scholar, School of International and Public Affairs (SIPA), Columbia University; Former CEO and Former Executive Vice President, Multilateral Investment Guarantee Agency (MIGA)
Moderator: Takatoshi Ito

■ 2020.7.5 日本ビジネスモデル学会 2020年シンポジウムで講演しました。
  「コロナは世界を変えるのか…米国、中国、日本から考える」
  Date & Time: 2020/07/05 (日) 9:00 – 12:00 JST
  Venue: Online
  基調講演「ポストコロナ社会に向けた改革提言…ニューヨークから」
  伊藤隆敏 コロンビア大学 国際関係・公共政策大学院 教授 

■ 2020.7.1 【SIPA EVENT】”The Economic Impact of COVID-19 on the Global Economy
  Date & Time: Wednesday, July 1, 2020 8:00 AM – 9:00 AM
        (日本時間:2020年7月1日(水)午後9時―10時)
  Venue: Online
  Panelists: Professor Patricia Mosser (Director of MPA in Economic Policy Management), Professor Willem Buiter, Professor Jan Svejnar, Professor Guillermo Calvo, and Professor Takatoshi Ito

■ 2020.6.17 【イベント】「ウィズ・コロナの日本経済がニューノーマルに備えてすべきこと」
   “What Japan Should Do Now in Preparation for Japan’s New Normal”(Live Webinar)
  Date & Time: Wednesday, June 17, 2020 | 8:00 – 9:00 AM (EDT)
        (日本時間:2020年6月17日(水)午後9時―10時)
  Venue: Live Webinar(ライブ配信)
  Featuring: Takatoshi Ito
  Moderator: Keiko Honda(Adjunct Professor and Adjunct Senior Research Scholar, SIPA, Columbia University; Former CEO and Former Executive Vice President, Multilateral Investment Guarantee Agency (MIGA))
  *This event will be conducted in Japanese.(講演言語:日本語)

2020.5.12 【共同提言】小中高生の教育機会均等のため、卒業を6月に、大学は秋入学へ
東京財団政策研究所から、松山公紀所長、星岳雄東京大学教授と共に発起人として、共同提言を出しました。

2020.4 CJEBのサイト内、「COVID-19:ニューヨークと東京」
COVID-19について、ニューヨークと東京の比較を中心に、統計、提言、日記を公表しています。

■ 2020.4 NBER Working Paper で以下の論文を発表しました。
“Price Discovery and Liquidity Recovery: Forex Market Reactions to Macro Announcements”
Masahiro Yamada, Takatoshi Ito, NBER Working Paper No.27036, April 2020.

■ 4/21 Seminar: Harvard University’s Program on U.S.-Japan Relations
“Economic Consequences of the COVID-19 for Japan and the World” (via Zoom)
Date & Time: Tuesday, April 21, 2020, 12:30pm to 2:00pm
Venue: Online Only
Speaker: Takatoshi Ito (Professor of International and Public Affairs, School of Public and International Affairs (SIPA), Columbia University)
Moderator: Christina Davis (Director, Program on U.S.-Japan Relations; Professor of Government; and Susan S. and Kenneth L. Wallach Professor at the Radcliffe Institute for Advanced Study, Harvard University)