トップページ

2020年4月以降の研究活動等のニュースは、こちらに記載しています。それ以前の情報は現在停止中です。

新着研究活動NEWS

■ 2022.11.17 コロンビア大学のCJEBで、”Why Has Japan Become So Cheap? Part 2″と題したLive Webinarを行いました。
  Date & Time: Thursday, November 17, 2022, 7:00-8:30 PM (EST) / Friday, November 18, 2022 | 9:00 – 10:30 AM (Japan Time)
  A dialogue between:
  Takatoshi Ito, Professor, School of International and Public Affairs, Columbia University; Director, Program on Public Pension and Sovereign Funds, CJEB
  Tsutomu Watanabe, Professor of Economics, Graduate School of Economics, The University of Tokyo

■ 2022.10.5 コロンビア大学のCJEBで、”Why Has Japan Become So ‘Cheap’?”と題した講演を行いました。
  スライドはこちら
  Date & Time: Wednesday, October 5, 2022, 6:00-7:30 PM (Reception to follow)
  Venue: Room 120 (Cooperman Commons), Geffen Hall, Columbia Business School (map)
  Featuring: Takatoshi Ito, Professor, School of International and Public Affairs, Columbia University; Director, Program on Public Pension and Sovereign Funds, CJEB
  Moderator: David E. Weinstein, Director, CJEB; Carl S. Shoup Professor of the Japanese Economy, Columbia University
  ・こちらの講演は、NHKで取り上げられました。
  「なぜ日本は“安く”なった? アメリカで講演 専門家一問一答も」(2022.10.6)
  ・テレビ東京の「モーニングサテライト」でインタビューを受けました。
  専門家インタビュー なぜ “安い国”に?(有料会員限定動画)

■ 2022.9.19 SIPA Panel Discussion on Inflation and Monetary Policyに参加しました。
  Date: Monday, September 19, 2022 1:00 PM – 2:30 PM
  Location: Columbia University, International Affairs Building, 420 W. 118 St., New York, NY 10027
  Panelists: Professors Richard Clarida, Takatoshi Ito, Guillermo Mondino and Patricia Mosser

研究活動以外の新着ニュース

■ 2022.9.21 NY訪問中の林芳正外務大臣とコロンビア大学関係者との間で行われた懇談に出席いたしました。
  詳細はこちら
(外務省のページ)

新着メディア情報

■ 2022.11.25 『Forbes Japan』に寄稿しました。
  2023年1月号 「『退職金前払い』推進を」
(2022年11月25日発売、No.101、115頁)

■ 2022.11.21 Project Syndicateに寄稿しました。
  “A Liz Truss Moment for Japan?”

■ 2022.10.28 Bloomberg TVに出演しました。
  ”There Is No Reason for BOJ to Hike Interest Rates: Ito
(日本時間10/28 8:10~の枠で放送)
  視聴はこちら(Bloombergのサイト)
  YouTubeでの視聴はこちら